須賀神社(Suga Shrine)

suga

延歴202年(803)の観請で牛頭天王(須佐之男命)をまつり、佐賀、小城、杵島の崇廟の神社であったと古書に記録されています。正和5年(1316)千葉氏が現在の山上に祇園社を建立したとされ、以来代々の領主、藩主の尊崇を受けたが明治九年、祇園社の社号は須賀神社と改称されました。市民には「祇園さん」の名で親しまれ、毎年7月には山曳祇園が行われ、真下にはゲンジボタルが飛び交う祇園川が流れています。 
須賀神社から見下ろした町内。道幅の広い参道では山鉾が引かれます。
(写真中央:村岡屋総本舗歴史資料館)
3台の挽き山が威勢の良いかけ声に練り歩く風景は城下町小城の夏を彩る風物詩

DATA

  • 祇園社から須賀神社に改称
  • 住所:佐賀県小城市小城町松尾3594

アクセス