オギナビ

Read Article

祇園川のホタル(Firefly of Gion River)


祇園川のホタル

標高1,046mの天山山系の豊富な湧水を小城市小城町へと運ぶ、名水百選にも選ばれている清水川。 その本流である祇園川では、毎年5月下旬から6月上旬の頃になると源氏ボタルが飛び交い、日本有数の蛍の観光名所ともなっています。 ホタルの乱舞は、淡く、ときには強く、ゆっくりとした光の瞬きで私たちを幻想の世界へといざなってくれます。祇園川ホタルの最大の特長はあなたの目の前まで飛んで来て肩に止まったりと、ホタルと触れ合うほど近くでの鑑賞が可能です。祇園川のホタルは約1ヶ月ほどの長い期間ホタルが出現します。

祇園川の蛍

小城のホタルは例年小城公園のほたる川に現れ、その後祇園川の中流(須賀神社辺り)に出現し、日にちを追うごとに上流へと移行していきます。最終地の荒谷ダムでは暗闇の中に数十万匹ともいわれるのホタルの乱舞がご鑑賞いただけます。また「ふるさといきものの里100選」に選ばれています。

鑑賞の時期はホタルの大切な恋愛の時間、約1週間の短い恋愛が終わる頃ホタルの寿命が終わります。ホタルを持ち帰らずにそっと鑑賞しましょう。また強いライト、フラッシュはホタルが嫌いますので持ち込まないで下さい。

giongawa_3

DATA

  • ふるさといきものの里100選:祇園川のホタル
  • ホタルの種類:源氏ボタル・ヒメボタル
  • 見頃の期間:5月下旬~6月上旬
  • ホタルの数:数十万匹(推定)

MAP

小城市祇園川ホタルのビデオ