オギナビ

光勝寺(KOUSHOUJI)|鎮西本山 松尾山護国

光勝寺(KOUSHOUJI)|鎮西本山 松尾山護国

小城市で一番大きなお寺の創建は古く、文保元年(1317)下総の国(今の千葉県)の地頭であった千葉胤貞公が、幕府の代官として九州探題の職を任命された時、中山法華経寺の三代目の住職であった日祐上人に、この大役が無事に果たせるように、祈願をお願い...

星巌寺(Seiganji)

星巌寺(Seiganji)

祥光山星巌寺(じょうこうざんせいがんじ)は、貞享元(1684)年に建立された黄檗宗(おうばくしゅう)に属する小城鍋島家歴代藩主の菩提寺です。歴代藩主の位牌は報恩堂に安され、裏手の霊所に墓石があります。 「祥光山星巌寺」という名前は、初代藩主...

須賀神社(Suga Shrine)

須賀神社(Suga Shrine)

延歴202年(803)の観請で牛頭天王(須佐之男命)をまつり、佐賀、小城、杵島の崇廟の神社であったと古書に記録されています。正和5年(1316)千葉氏が現在の山上に祇園社を建立したとされ、以来代々の領主、藩主の尊崇を受けたが明治九年、祇園社...

清水観音(Kiyomizukannon)

清水観音(Kiyomizukannon)

清水山見瀧寺宝地院は、803年に創建され、一度焼失後江戸時代に佐賀藩初代藩主・鍋島勝茂が観世音菩薩を勧請して再興しました。清水の滝の降り口にあり、境内の弁財堂は江戸時代初期の貴重なものです。また在家がなくては不都合と他の住人を移住させ商業を...