小城スマートインター(Ogi smart IC)

ご紹介するのは2018年に開通し、とても便利になった小城スマートインターチェンジ(IC)です。

 

場所は長崎自動車道の佐賀大和インターチェンジと多久インターチェンジの間にある、小城パーキングエリア(PA)内にできました。

スマートインターチェンジの注意点

スマートインターチェンジとは、ETC車載器を搭載した車両だけが通行できる高速道路の出入口のことです。

 

小城PAには、トイレと駐車できるスペースがそれぞれ上下線とも大型で約10台、普通車で約20台あります。

 

なお、利用される際の注意点として下記の点に注意してください。

 

(1)スマートインターチェンジは、必ずETCカードを車載器に挿入してから通行して下さい。(必須)

 

(2)車長12mを超える車両は通行できません。(トレーラーは不可、大型バスはOKです)

 

ETCゲートの前で車両を一旦停止し、開閉バーが開いてから通行して下さい。

 

なお、誤ってスマートインターチェンジに入っても、侵入後にスイッチを押すことでバックせずに元のレーンに戻る事ができるようになっています。

 

(3)高速道路から小城で一般道に出る場合は、上り線・下り線ともに出口がそれぞれ違うので注意が必要です。

 

長崎道より小城に降りる場合(福岡方面より)

長崎、嬉野方面に向かう下り線の場合、出口は青いゾーンとなり「パーキングの手前」にあるので、小城PAをご利用いただいた後にスマートインターチェンジの出口から一般道には出られません。

 

パーキングエリアから出口に行くことは「逆走」となります。

 

長崎道より小城に降りる場合(長崎方面より)

福岡・鳥栖方面に向かう上り線の場合、出口は「パーキングの奥」にあるので、こちらは小城PAをご利用いただいた後にスマートインタチェンジの出口から一般道に出ることができます。

 

(4)小城から高速道路を利用するには福岡・鳥栖方面への入口と、長崎・嬉野方面への入口は違います。

 

それぞれ別々の場所にある入り口を間違えると、ご希望の方面に行けなくなるのでご注意ください。

 

小城より長崎道を利用する場合(長崎・嬉野方面へ)

長崎・嬉野方面は市内から来られた際、手前の入り口(青色のルート)です。

 

小城より長崎道を利用する場合(福岡・鳥栖方面へ)

福岡・鳥栖方面は市内から来られた際、高架を通過した奥の入り口(赤色のルート)です。

 

IC近くにある人形のオブジェ(冬季限定)

スマートインターチェンジを降りたすぐのところあるのは、とてもリアルなミカンのオブジェと、かわいいおばあちゃんの人形です。

 

こちらはみかん農家の原田さんが民家の軒下でやっている無人販売です。(冬期限定)

 

あまくておいしい期間限定の「小城みかん」です。お土産に是非どうぞ。

IC近くにある日蓮聖人の像

スマートインターチェンジから小城に向かう途中には、道端に日蓮宗の開祖、日蓮聖人の像があります。

 

小城は九州で唯一の総本山とされる日蓮宗の寺院(光勝寺)があるなど、日蓮宗の信仰があついところです。

 

この像も小城富士線の道路拡張の際、近くの延福寺さんによって建てられました。

まとめ

佐賀県初のスマートインターとなった小城のスマートインターチェンジです。

 

小城インターを降りると景勝地「清水の滝」にもほど近く、清水の滝へは約5分、JR小城駅までは約10分ほど。

 

「日本一の羊羹のまち」で気軽に九州銘菓の小城羊羹をお土産に買いに来ることができます。

九州に来られた際はぜひどうぞ。

DATA

  • 名称:小城スマートインターチェンジ おぎすまーとんたーちぇんじ
  • 住所:佐賀県小城市小城町松尾
  •     

  • 清水の滝(小城スマートICより約10分)
  •     

  • 小城公園(小城スマートICより約10分)
  •     

  • 須賀神社(小城スマートICより約5分)、
    羊羹資料館(村岡総本舗小城本店となり)
  •     

  • 有明海芦刈干潟体験場(小城スマートICより約30分)

アクセス

おぎゅっと:小城スマートIC 開通