観光Tourist

牛津駅(Ushizu Station)

牛津の玄関口にある「牛津駅」 こちらはむかし牛津宿(うしづしゅく)と呼ばれ、江戸時代には長崎街道の重要な宿場町として繁栄しました。「西の浪花」と呼ばれたかつてのにぎわいを今に伝える、レトロな駅舎で来られた方々をお迎えします。

羊羹資料館(Youkan Museum)

村岡総本舗小城本店横の羊羹資料館は、昭和16年に建てられた煉瓦づくりの洋館を、昭和59年、資料館として改装。平成9年、国の有形文化財に登録されました。

石工の里 その1(Ishiku Home)

牛津町砥川にある「石工の里」です。 石工の里とは? 小城市の西エリアにある丘陵地帯では昔から多くの石(安山岩)が産出しました。   この安山岩は丈夫で長持ちするため、むかしから石材として利用され、周辺では多くの…

石工の里 その2(Ishiku Home)

牛津町砥川エリアは江戸時代、佐賀の石材産業の中心地として「砥川の石工集団」が活躍しました。   現在は「石工の里」として付近の神社、道端には肥前鳥居、六地蔵塔などの石像が点在。   今回は石工の里シリ…

高田保馬博士(Dr.Takata)

優れた経済学者で歌人だった郷土出身の高田保馬博士です。佐賀県下の有名な高校で校歌の作詞を手がけるなど、多くの功績を残された方です。

江里山の棚田と彼岸花(Eriyama tanada)

江里山の棚田は、小城市小城町の北部・天山山系南側の中腹:標高250メートルに位置します。 日本の棚田百選(平成11年農林水産省認定)。全国農村景観百選(平成4年農林水産省認定)。
山の斜面に広がる棚田の数は約600枚。9月下旬には真っ赤な彼岸花があぜ道を彩り、里山の風景をいっそう印象づけます。

光勝寺(KOUSHOUJI)|鎮西本山 松尾山護国

本堂正面におまつりされております日蓮大聖人のお像は鎌倉末期に造られ九州では最初のお像で、開運栄昌を司る除災延命の「満願高祖大菩薩」として、多くの人々の信仰を集めています。

桜城館(Oujoukan Museum)

  小城の街なかにある桜城館(おうじょうかん)です。 小城のまちなかにある情報スポット 平成11年にできた複合施設で1階が図書館、2階が歴史資料館と中林梧竹記念館があり、小城市の歴史と文化の発信地となっています…

友桝飲料(Tomomasu Drink)

「こどもびいる」など常に時代の一歩先を見据えて製造する飲料メーカー。ホタルの名所、祇園川のそばにある新工場では、サイダーづくりの工程を見学したり、オリジナルドリンクの試飲などが楽しめます。

土生遺跡公園(Habuiseki Park)

土生遺跡は1971年9月、散乱していた土器が鉱害復旧事業で偶然発見されました。主に弥生時代中期初頭から前期(今から2200年-2100年前)の農耕集落跡で、周囲の遺跡まで合わせると、面積は約100ヘクタールに及ぶことが分かりました。