観光Tourist

ムツゴロウとシオマネキ(Mudskipper&Siomaneki)

ムツゴロウは、スズキ目・ハゼ科に属する魚の一種で潮が引いた干潟の上で生活する魚として知られ、有明海・八代海を含む東アジアに分布します。軟泥干潟に1メートルほどの巣穴を掘って生活します。満潮時・夜間・敵に追われたときなどは巣穴に隠れますが、昼間の干潮時には巣穴から這い出て活動します。

円通寺(Entsuuji)

三間山円通寺は、白雉元年(650年)に創建した臨済宗南禅寺派の寺院です。鎌倉の建長寺、京都の南禅寺と並んで日本三興国禅寺の1つに数えられています。

有明海のシチメンソウ(Shichimenso of the Ariake Sea

干潟体験場付近では、ムツゴロウやシオマネキ、自生した塩生植物のシチメンソウなどが観察できます。 シチメンソウは、アカザ科の一年草で有明海の一部に自生する世界的にも珍しい塩生植物です。

酒蔵&飲料水工場見学(Factory visit Tour)

「名水どころに銘酒あり」米作が豊富で、また天山山系からの豊富で美味しい水にも恵まれていた小城は、古くから酒造業が栄えた土地でした。歴史ある蔵元で当時の手法などを見学する酒蔵見学してみませんか?

清水観音(Kiyomizukannon)

清水山見瀧寺宝地院は、803年に創建され、一度焼失後江戸時代に佐賀藩初代藩主・鍋島勝茂が観世音菩薩を勧請して再興しました。清水の滝の降り口にあり、境内の弁財堂は江戸時代初期の貴重なものです。

保健福祉センター アイル (Airu)

牛津町にある小城市牛津保健福祉センター「アイル」です。   場所は、佐賀平野が広がる田んぼの中にあります。   保健福祉センター「アイル」とは?   地元の人を中心に利用される公営の施設で、…

保護中: 深川家住宅(Fukagawake House)

この新着情報はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。