清水観音から滝への手摺り改修工事について

2020.09.18

小城の奥座敷と言われる清水には、九州西国三十三観音霊場の二十一番札所として「清水山宝地院」がありますが、そちらから清水の滝へ下る階段の手摺りが老朽化したため、先週より取替工事をおこなっています。工事期間中は、通行止めとして大変ご迷惑をおかけしますが、来週末までには終了してご利用頂ける予定です。秋の紅葉シーズンには、宝地院に参拝され滝へ回るルートでぜひ周遊されてみてください。

 

宝地院(清水観音)              宝地院の清水の舞台に設置のお願いごと風鈴(今週末の連休まで)
手摺り支柱の取付作業中 コンクリで支柱もしっかり固定

通行止め区間