【祇園川】佐賀県小城市ホタル観賞情報


最新、祇園川ホタル情報をお知らせします。

現在、岩松小学校付近から天山酒造までのなんと約2kmの広いエリアでホタル観賞が可能です。

 

ホタルを鑑賞する際、もっとも美しく見える条件は「真っ暗闇の中」ではないでしょうか?

祇園川沿いでは車のライトやご家庭の明かりなど、沢山の光が目に入ります。

祇園川ホタルのさらにすごい所は天山酒造のさらに先、「荒谷ダム」でのホタル観賞になります。

この場所は人家や車の光の無い山沿いの真っ暗闇な空間です。

 

この場所に先日にホタルが確認されました!

現在ピーク時の3割程度ですが、今週末にかけてますますホタルの数も増えると予想されます。

是非、小城の祇園川ホタルをご観賞にお越し下さい。

 

2016_05_27�@ 2016_05_27�B 2016_05_27�D

 

 

 

 

 

※写真:5/27(金) 荒谷ダム付近での撮影

 

 

祇園川ホタルは「ゲンジホタル」で成虫期間は短かく約1-2週間でその生命が終わります。

配偶行動の交信に発光を用いて、ホタルが恋をする大切な期間になります。

以下の注意を守って鑑賞下さい。

  1. 【光は厳禁!】ホタルは光を嫌います。車のライト、フラッシュを使った写真撮影、懐中電灯など使用を控えてください。
  2. 【ホタルの捕獲はダメ】2週間だけの子孫残す大切な期間です!
  3. 【ゴミは持ち帰る】来年のホタルの環境を守るためゴミは持ち帰りましょう。
  4. 【大きな音は禁止】付近の住民がホタルの環境を守ってます、感謝の気持ちを持ち静かに見守りましょう

ホタル観賞が最適な日があります、ベストな条件の日ほど沢山のホタルの乱舞が鑑賞できますよ!

  1. 生暖かく感じ(20度以上)、曇っていて風のない夜にほたるが多く飛ぶ。雨が降っている日、風の強い日、冷え込む日などはあまり飛ばない。
  2. 夜19時30分くらいから徐々に飛び始め、20時台がピークとなり21時を過ぎると減ってくるのでその時間帯に合わせるとよい。

 

現在の鑑賞スポットマップ↓